その都度必ず審査がいります

その都度必ず審査がいります

クレジットカードに入会するためには、その都度必ず審査がいります。

 

これは、カード会社側からインビテーションが着た場合も同様であり、新しくカードを所持するためには必ず必要になります。

 

私が初めてクレジットカードを持ったのは大学入学と同時の18歳のころでした。大学生協から発行されており、入学案内と一緒に薦められるまま入会したので審査があったという意識はほとんどありませんでした。

 

その後、大学在学中は生協で何か買う場合はもちろん、手持ちのお金が無い場合や海外生活を送っていた間、また旅行代金などの高額決済の場合など様々な場面でコンスタントに利用を続けました。

 

その後、大学卒業と同時に学生カードから自動的に同じキャリアの新社会人向けのカードが発行されそのまま所持していましたが、マイルを貯めだしたので違うキャリアのカードを申し込み、そこで初めて入会審査が非常に重要であると気づきました。

 

なぜなら、学生から社会人になるタイミングで新しくカードを申し込む人が多かったのですが、落ちた友人が意外にも多かったからです。

 

彼らは、私同様大学生協発酵の学生カードを利用していた人たちですが、カードは誰にでも持てるものではないという実感がなくカードを手にして利用していたために何度も滞納や遅延などを繰り返していました。その時は何とか支払いを終えてやり繰りしていましたが、その記録が仇となって落ちてしまったのです。

 

それまでは何気なく利用していましたが、初めて自分の信用度というものを意識し、適当な使い方はできないと強く思いました。幸い、それまでもきちんと利用していたのでその後のカード申し込みも断られることなく、ちゃんと使っていてよかったなと思いました。

 

そうした体験があったからこそ、今ではより気を使って利用をしています。今後、自分の信頼度は非常に重要になっていくと思われるので、これからもクレジットカードと上手に付き合っていきたいと思います。

 

【おすすめ記事】農地法に関しての基礎知識