クレジットカードの審査とは

クレジットカードの審査とは

クレジットカードの審査とは、入会申し込みの際に必須の手続きです。

 

普通はネット上もしくは書面で入会申込書を提出し、その後信用機関に照合されてカードが発行されるかどうかが決められます。

 

信用機関には、これまでのカードの利用履歴はもちろん、遅延や延滞の履歴、キャッシングの履歴、またカードの入会に落ちたことなども一定期間は記録されています。

 

これらをまとめてクレジットヒストリーと言いますが、それに伴って年収や職業、勤務先の規模などを総合してカード発行の審査が下されます。私はこれまで数種類のカードに申込み、いまだどれも落ちたことはありません。

 

初めて持ったのは大学生協が発行する学生カードだったので利用限度額も低く安全性の高いものでしたが、その後社会人になってから色々なキャリアのカードを所持しました。

 

私は割とまめな性格なので、どのカードの組み合わせが一番お得か、自分の利用シーンや金額などと照らし合わせて最適な組み合わせを調べ上げました。

 

ポイントの付与率やポイントアップの店舗など、自分の生活の中でいかに上手に使うかをよく考えて申し込みました。

 

その結果、割と年会費が高めの多少自分には見合わないようなカードを申し込んだり、一つのキャリアにこだわらず様々なタイプのカードを渡り歩きました。

 

しかし、そのどれも落ちたことはありません。中には複数枚を同時期に申し込んだりしたこともありましたが、無事にカードを持つことが出来ました。

 

よく、ネット上ではカードを同時に申し込むと通らないと聞きますが、その時は知らずに申し込んだだけですが、必ずしも通らないというわけではなく通らないのは別の理由であるという事がわかりました。クレジットカードは人生の中でも非常に重要で長い付き合いになっていきます。

 

ローンを組むときなども大事です。若いうちに色々なカードに申し込んで、自分の信用度についてや審査の情報を得たのも良い経験になったと思います。

 

【おすすめ記事】酒類販売免許申請