必ず審査に合格しなければいけません

必ず審査に合格しなければいけません

クレジットカードを入手する時は、必ず審査に合格しなければいけません。

 

今回は私の体験談を交えて、その事について説明したいと思います。

 

まず、クレジットカードを申し込む時は所定の申し込み用紙かインターネットサイトの申し込みフォームに必要事項を記入・入力します。

 

必要事項を記入・入力したら、申し込み用紙の場合は郵送で送ります。この時、必要事項は絶対に嘘のないように、また間違わないように記入・入力し、申し込む前には何度も確認して下さい。もし、書かれていた内容が嘘だった場合は必ずばれてしまいますし、ばれてしまった時点で審査落ちです。

 

また、間違った内容を記入・入力した場合でも、例えば、住所や電話番号を間違えば、在宅・在籍確認がとれなくなりますので、それでもう審査落ちです。申し込みが完了したら後はもう結果を待つだけです。結果はメールか電話で受け取れます。合格していれば、契約書類等の説明を受けることになります。

 

そして、後日、契約書類や即日発行の場合はクレジットカードが郵送で届きます。

 

さて、ここで、私の体験談をご紹介したいと思います。私が発行したカードは、某コンビニのカードで、一番良く利用するコンビニだし、ポイントも溜まるので丁度いいと思い、そのカードを発行することにしました。そのコンビニで所定の申し込み用紙を貰って必要事項を記入し、郵送で送りました。

 

その後、約1ヶ月ほど経ってから電話があり、合格したとの内容でした。やはり、郵送だとインターネットから申し込むより少し時間がかかるようでした。

 

そして、意思確認といくつかの説明を受け、その約1週間後くらいにカードが届きました。割と簡単にカード発行できて良かったです。

 

本人の信頼性や申し込み書の必要事項の正確性、安定した収入、過去に多重債務などをしていないか等の条件をクリアできれば、ほぼ確実にカードを手に入れることができるようです。

 

私の場合は某コンビニのカードでしたが、他にも様々なカードがあります。やはり一番よく利用するお店や交通機関のカードが、ポイントも溜まりますしお徳だと思います。

 

【おすすめサイト⇒】おすすめのクレジットカードや審査の情報