審査の面で盲点となった事

審査の面で盲点となった事

クレジットカードを作るにあたり、審査の面で盲点となった事があります。盲点と言いましても、ご存知の方にとっては周知の事実だと思いますので、あくまで知らない方向けと言う事でお願いします。

 

私の例でお話ししますと、ある業者様(A社とします)からキャッシングをしていたのですが、少しでも借金を減らそうと、返済中に某弁護士事務所を通し過払い金を請求しました。

 

弁護士さんからは、A社にブラックリストのような項目に名前が載る可能性を指摘されましたが、そこは承知しました。

 

しかし、過払い金は発生せず、そのまま返済を続ける事になったのですが、ある時必要に迫られ他の業者様(B社とします)のカードを作ろうと思った際、ここで意外な落とし穴が待っていました。A社の時と同じ内容で申し込んだにも関わらず、審査に落ちてしまったです。何故だろうと考えた結果、ある事に気付きました。

 

それは、B社はA社と提携しており、キャッシングやクレジットにおいてはA社を通す事になっていたと言う事です。

 

私はその時は既にA社様のカードは使えなくなっていましたので、その件がB社様に伝わり、結果審査が通らないと言う結果になったのではないか、と思っております。私は決して借金を踏み倒そうとしたわけではなく、正規の手続きを踏んで、少しでも借金を減らせたらいいなと言う軽い気持ちで弁護士さんに頼んだのですが、それが後になって自分を困らせる結果となってしまったのは本末転倒です。

 

では、他にカードを作れる業者様はないかと探したのですが、A社様は業界の中でも大手ですので、他のどの業者様もA社と提携しているパターンが実に多い事が分かりました。ひょっとしてキャッシング0円で申し込めば通るかも知れないと思い申し込みましたが、それでも通りませんでした。

 

実はこの辺で自分も気付くべきでしたが、一度に複数の業者様に申し込むと怪しまれてさらに通らなくなる可能性が高いと言う事でした。

 

既に5社程に申し込み、落ちた後でその事に気付きました

 

。最終的には、運よくC社様でカードを作れましたが、今まで申し込んだ業者様には今後約半年は申し込めない結果となりました。

 

今後はA社様と話し合い、提携している業者様のカードを作れるように相談する予定です。参考になればと思います。

 

【おすすめ記事】公的融資の資金調達家